2015年05月01日

大阪展 空海と高野山1200年



いよいよ始まりました。

 「空海と高野山1200年」

2年前から企画・制作をはじめようやく開催となりました

前回の若冲展と違い、モチーフが形としてあるものではないテーマです


空海や真言宗という偉大なテーマに、私たちが挑むことが出来るのか

大きな不安の中の挑戦でしたが、何とか形を作ることが出来ました



11053181_676890932437244_8924844067810466944_n.jpg







10984605_879951008732181_8768052914287802520_n.jpg









11037181_879951138732168_1153454319689159162_n.jpg


竹の根を龍に見立て
その上に蒔絵をした善女竜王は、一番の人気作品になりました



11174894_676892119103792_3101440224455663047_n.jpg






根付のこうやくんも活躍しました




1551525_879950772065538_7241220277554098530_n.jpg





11148705_879950862065529_8297396669473205547_n.jpg









遣唐使船

作品の裏にも、宝剣の高蒔絵が入っています


11109445_879950975398851_1206408912435055628_n.jpg






山本茜さんも加わった

3人コラボ

胎蔵界曼荼羅の中台八葉院を形にしました




11130233_879951115398837_4674651629442472008_n.jpg







11174963_879951078732174_6663247474850263346_n.jpg




10671413_10153264137689476_526550619729705854_n.jpg









田辺小竹・若宮隆志 竹と漆による「工芸の融合」2回目のコラボレーション展です。伝統工芸の新たな可能性を追求する、竹工芸と漆工芸のコラボレーションの展覧会です。

平成27年、高野山は弘法大師空海の手で密教の道場が開かれてから1200年目を迎えます。高野山での4月2日から5月21日までの50日の間の大法会にあわせ、「空海と高野山1200年」をテーマに作品を制作してます


田辺小竹・若宮隆志展 竹×漆 「 空海と高野山 1200 年」
[大阪展] 4月2 9日(水) ― 5月5日(火) 島屋大阪店6階美術画廊
[東京展] 6月2 4日(水) ― 6月30日(火) 島屋日本橋店6階美術画













posted by 田辺 小竹 at 00:00 | Comment(0) | exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。