2011年11月01日

山口家住宅個展



堺市の重要文化財の町屋


山口家住宅で個展をさせていただきました。



山口家2.jpg



山口家1.jpg




この住宅は大阪夏の陣の後建築された

400年の時が流れる町や空間です。



10月28日〜11月6日は堺市の文化財特別公開の時期になります


南宗寺や仁徳天皇陵・清学院・水野鍛錬所などが特別公開されます




堺市が文化財公開に合わせ、個展を企画して下さいました




奥座敷1.jpg



奥座敷3.jpg



作品銘「ホワイトホール」

宇宙にはすべてを消滅させるブラックホールが存在する

その反面にすべてを創出する「ホワイトホール」があるという

表裏は一体であり、宇宙的価値観から見ればすべてはつながっている


痛み、苦しみは人間の生活に尽きないものだが

それは新しく生み出すエネルギーの糧に存在すると考えたい











奥座敷4.jpg









入口の土間にはアート作品を展示しました



土間2.jpg





各部屋に大体1点のアート作品が陳列しています








中3.jpg




これは22歳の時に制作した作品



最初の「つながり」です



竹をするかどうか悩み苦しんでいた時期に


竹を継ぐことを決意し、制作した初めての竹のアート作品です



今回5年ぶりぐらいに作品展示しました






中2.jpg






中5.jpg






山口家住宅には2つの蔵があります



西の土蔵には


伝統的作品が展示。今まで出演したTV番組の放送もしました






西土蔵2.jpg





西土蔵3.jpg





西土蔵1.jpg








北土蔵には



田辺竹雲斎歴代の4代の作品を展示



竹の歴史を見て頂きました




北土蔵5.jpg





北土蔵6.jpg







ギャラリーや美術画廊で展示するのとは


一味違う展示になったのではないかと思う



本来そこにあるべきものが、そこにある


そんな展示を目指しました



400年の歴史ある日本住宅の展示は



竹工芸の魅力をつたえることができる




堺の土地や文化から



竹工芸は誕生した



その意味でもここで展覧会する意味があったと感じます













posted by 田辺 小竹 at 22:00 | Comment(1) | exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ppppppppppppppppppp
Posted by at 2015年12月03日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。